小規模事業者の新たな販売促進展開を支援するための

販促コンサルティングチーム

アイエスPR応援隊

Scrooll DOWN

アイエスPR応援隊とは?

「アイエスPR応援隊」とは、主に小規模事業者の新たな販売促進展開を支援するための販促コンサルティングチームです。
弊社は、設立以来40年に渡り、新聞折込広告を主体とした広告提案を行っておりますが、近年ではメディアの多様化に伴って、プリントメディアに留まらずデジタルマーケティング分野 (WEB広告の展開・WEBサイトの構築など)に業務範囲を拡充しております。
そこで弊社では、販促活動に使える国からの補助金に着目し、また、お客様の多様なご要望にお応えすべく社内の販促計画立案・WEBマーケティング等のエキスパートを集め、 アイエスPR応援隊を結成致しました。
結成当初の2019年には、8社のクライアント様が本事業を採用して頂き、「補助金を活用することで効率的な販促活動が出来た」と高い評価を頂いております。(8社全て補助金採択)
補助金申請のご相談、貴社の販売促進に関する様々なお悩み・ご相談については、ぜひアイエスPR応援隊にお任せください!

アイエスPR応援隊メンバー

avatar

中野 真司

Nakano Shinji

常務取締役

中小企業診断士

コンサルティングチーム統括

avatar

藤間 憲治

Toma Kenji

経理部次長

中小企業診断士

財務分析・支援施策アドバイスに精通

avatar

福元 誉治

Fukumoto Takaharu

メディア推進課長

WEBプランナー

WEBプランニングに精通

avatar

伴 美恵

Ban Yoshie

企画広告部シニアディレクター

マーケティングプランナー

通販・サービス業の業務支援に精通

avatar

藤井 吉夫

Fujii Yoshio

メディア推進課 主任

コミュニケーションデザイナー

ご提供するサービス

  • 販売促進事業の計画・実施・検証・今後の改善計画立案
  •  
  • 小規模事業者持続化補助金申請支援(事業計画書・実績報告書作成)
  •  

アイエスPR応援隊は、様々な事業者の課題・ご要望に沿って解決策を提案します。 貴社の現状のヒアリング・分析から、社内の中小企業診断士を中心とするメンバーで補助金申請に必要な事業計画書の作成支援、事業実施・検証・報告書作成・今後の改善計画立案まで、 ワンストップでお手伝い致します。

補助金申請支援事業

① 補助金の概要

補助金名称 小規模事業者持続化補助金
補助金概要 商工会・商工会議所の支援を受けて行う小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みを支援するため、
それに要する経費の一部を国が補助するもの。
補助金額 補助対象経費の2/3(上限50万円)

② 補助金の対象者

事業を営む、個人事業主・法人問わず対象となりますが、小規模事業者(以下の表)であることが条件。

卸売業・小売業 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

※マージャン店・パチンコ店・ゲームセンター等は対象外

〔常時使用する従業員〕

(含まれる人) (含まれない人)
正社員 会社役員
正社員の勤務時間の3/4以上勤務するパート労働者 個人事業主本人
- 期間を定めて雇用されたパート労働者
補助対象となりうる者 補助対象にならない者
  • 会社および会社に準ずる営利法人
  • (株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、
     特例有限会社、企業組合・協業組合)
  • 個人事業主
  • 医師
  • 歯科医師
  • 助産師
  • 組合(企業組合・協業組合を除く)
  • 一般社団法人、公益社団法人
  • 一般財団法人、公益財団法人
  • 医療法人
  • 宗教法人
  • 学校法人
  • 農事組合法人
  • 社会福祉法人
  • 申請時点で開業していない創業予定者
  • 任意団体  等

③ 補助金が活用できる販促例

ホームページ制作

Web広告

折込チラシ・ポスティングやパンフレットなどの制作、マス媒体での広告

店舗改装

商品パッケージや包装のデザイン改良

国内外の展示会、見本市への出展

④ スケジュール

2020年実施分より、事業者様にとって、より使いやすい補助金となりました!!

2020年 2021年
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
第1回受付

締切
(3/31)

採択発表
(6月頃)
補助事業実施期間
(1月末まで)
実績報告 補助金
交付
第2回受付

申請書受付締切
(6/5)

採択発表
(8月頃)
補助事業実施期間
(3月末まで)
実績報告 補助金
交付
第3回受付

申請書受付締切
(10/2)

採択発表
(12月頃)
補助事業実施期間(7月末まで)
第4回受付

申請書
受付締切
(2/5)

採択発表
(4月頃)
補助事業実施期間
(11月末まで)

:申請書受付期間 : 申請書審査期間 :補助事業実施期間 :実績報告~補助金交付までの期間

前年分からの主な変更点

  • 従来まで申請書受付期間が約1~2ヵ月間でしたが、2020年実施分より通年募集(年1回締切⇒4ヵ月毎締切)となりました。
  • 補助事業実施期間が約3ヵ月間延長(約4~5ヵ月間⇒約7~8ヵ月間)されました。

⑤ 注意事項

  • 2020年度の補助金申請支援につきましては、20社限定とさせて頂きます。
  • 本事業は、補助金採択を確約するものではありません。
  • 事業者様は、補助金を受け取る前に事業費全額を立替払いして頂く必要があります。(補助金は後払いになります)
  • 採択された補助事業については、補助事業実施期間内に発注・納品・支払まで全て完了して頂く必要があります。
    (事務手続上、補助事業実施期間満了の15日前までに完了して頂くようお願いしています)
  • 採択された事業計画については、原則として計画どおりに実行して頂きます。(計画どおり実行しなければ、補助金が減額されたり交付されない場合があります)
  • 事業者様は、最低1回は商工会・商工会議所に出向いて頂く必要があります。
  • 本事業については、別途コンサルティング料が発生しますので、詳細については営業担当にお問い合わせください。

お客様の声

インテリアユキ(内装工事業)
森田 彰 様

  • 補助金名称:小規模事業者持続化補助金 
  • 受給金額:50万円
  • 活用使途:自社ホームページ作成

【申請の背景】
当店は、1977年4月に創業し、大牟田市内で内装工事業を行っています。内装から外装まで幅広く取り扱っていますが、特に内装工事を得意としており、こだわりの素材やキメの細かい工事にはお客様から高い評価を頂いています。しかし、最近、大牟田市内でも同業者が増えてきており、今後どのようにすれば、他店と差別化して受注を獲得していけるか悩んでいました。そのような時、営業担当者から、業者間の受発注についてはホームページの存在が重要であることを教えてもらい、自社ホームページの作成を勧められました。さらに、補助金の申請支援もしてくれるという話だったので、思い切ってアイエスPR応援隊にホームページ作成と補助金申請支援をお願いしました。

【活用とその成果】
アイエスPR応援隊の皆さんには、何度も大牟田まで足を運んでもらい、当店の今後の方向性など一緒に考えてもらったのでとても感謝しています。また、補助金の申請書作成の際には、商工会議所の方々にも大変お世話になりました。仕事の合間に打合せを行うのはとても大変でしたが、その甲斐あって補助金採択の結果を頂きました。50万円の補助金はとても有難いです。このような補助金があることを今まで知らなかったため、今後は知り合いの業者にも勧めたいと思っています。ホームページ開設後は、市外からの問合せも増えてきており、今後の受注増に期待したいです。また、今回作成したホームページには採用コーナーを設けているため、最近、採用募集に関する問合せも増えてきました。人手不足も悩みの一つであったので、とても嬉しく思います。アイエスPR応援隊の皆さんには、今後も色々と相談したいので、その時は宜しくお願いします。

合同会社糸島教育研究所YES(学習塾)
代表社員 米森 真一 様

  • 補助金名称:小規模事業者持続化補助金 
  • 受給金額:40万円
  • 活用使途:WEB広告

【申請の背景】
当社は2014年8月に設立、糸島市前原にて地域密着の学習塾を営んでいます。当社の特徴は、生徒に対する指導に「コーチング手法」を多く取り入れ、教科学習のみならず、同時に「勉強の取組み方」についても重点的に指導している点です。また、幼児期の右脳教育に対するニーズに応え、そろばん塾を併設しているところも当社の大きな特徴です。 今まで、幼児・小学生の生徒は順調に増加してきましたが、その反面、中高生の生徒数が若干伸び悩んでおり、当塾の良さを効果的にアピールし中高生に入塾してもらう方法はないかと考えていました。そこで、営業担当者から「当塾を中高生にアピールする為に、WEB広告をやってみませんか?同時に補助金を活用すればコストも抑えられます。」と提案してもらいました。私も、従来からWEB広告には興味がありましたし、補助金についてもぜひ活用したいと思い、アイエスPR応援隊にお願いすることにしました。

【活用とその成果】
まず、営業担当者と中小企業診断士である申請担当者からヒアリングを受け、当社の現状や現在抱えている悩みを聞いてもらいました。その結果、出来上がった経営計画書については、私達が気付かない第三者的な見方を知ることができ、当社の成長を考える上でとても参考になるものでした。また、WEB広告についても、経験豊富な専門の担当者との打合せにより、広告方法についての具体的なイメージが広がりました。このような段階を経て、WEB広告を実施し、補助金申請については「採択」の結果を得ることができ、大変嬉しく思っています。その後、WEB広告の成果についても、配信期間は12月までの3ヵ月と短い期間でしたが、少しずつWEBからの問合せが増えてきています。これまで、ヒアリング・打合せ等で時間を取られてきましたが、各担当者の対応と補助金採択については満足していますし、アイエスPR応援隊は、他の広告会社にはない非常に魅力的なサービスだと思います。今後もお世話になりたいと思います。

お問い合わせ